3月といえば。

posted in: blog | 0

こんにちは。

今日からまた急に寒くなりましたね。

火、水曜日と実家に帰ってました美容室Anelloディレクターの山本です。

そして、新潟は昨日雪でした。

どうりで東京も寒いわけですね(>_<)

皆さん体調には気をつけて下さい。

ついでに花粉にも(T_T)

   

3月といえば、やっぱり卒業ですね。

出会いと別れの季節ですか。

昨日は、甥っ子が高校の卒業式だったみたいです。

いやー、子供の成長ってほんとに早いですね。

もう大学生か!って感じです。

その分自分も歳を取ってるって事ですね(-_-)

 

 

さて、今回は「我が美容人生!」の続きを書きたいと思います。

第6話ですかね。

  
 

そんなこんなで、学校生活はあっという間に過ぎ去り、就職活動をしなければいけない時期になりました。

ぼくらの時代は、一年専門学校に通い、一年インターンと言ってサロンで働かなければ国家試験を受けれなかったのです。

なので、意地でも一年は頑張ろうと思っていました。

そうしないと、高い学費と仕送りをしてもらってる両親にも顔が立たなかったですしね。

その頃は、早く独り立ちして、両親を納得させたいという気持ちが強かったですね。

早く大人になりたいと、すごく思っていた記憶があります(笑)

 

いざ、働くサロンを決めるとなって色々調べてみると、まぁ全然わからない!

田舎から出てきたぼくは、有名とか大きいサロンとか何にも知識が無くて、途方に暮れていました。

友達はみんな働きたいサロンが決まっていて、自分でどんどん動いて面接に行ってました。

正直ちょっと焦ってましたね(ー ー;)

 

そんな中、学校に貼られていた募集の紙を見て1つ気になるサロンがあったんです。

決してまだ有名では無かったですし、原宿や表参道にもサロンは無かったのですが、徐々に都内で店舗を広げているサロンがありました。

先生に、今伸びてるサロンだよと聞いて「ここだ!」と思いました。

すでに出来上がったサロンは安定してるかもしれませんが、それよりも自分達の力で未来を創っていけるかもしれないという事が、すごく魅力的だったんです。

もうそう思ってしまったら、あとは周りも何も見なくて、なんとそのサロン一択で受けに行きました。

 

今思えば、なんて無謀だったんでしょう(-。-;

 

他を受けてないですから、落ちたら即就職留年決定です(笑)

倍率もなかなか高かったと思います。

確か、7、8倍?くらいだったかな。

でもその時は、全く落ちる気がしなかったんですよね。

気がしなかったというか、落ちる事を考えていなかったというか、、、

そんな感じですね。

なんなんですかね、あの若い時の根拠のない自信!

でも結果

 

 合格!!

 

よっしゃーー!!(`∇´)ノ

 

 

自分を信じてみるもんですね。

みなさんも、まずは自分を信じることが大事ですよ☆

 

という事で、無事に就職も決まって、無事に?卒業もできました♪(´ε` )

いよいよここから、本当の美容道が始まっていくわけですね。

  
それはまた次に書きたいと思います。

ではまたー♪

 

明日は福島さんです。

よろしく!