フラーレンもいいよ!                                           そして、あの日・・・

posted in: blog | 0

春ですね〜♪

花粉も凄いですね〜(T_T)

花粉が本当につらい、美容室Anelloディレクターの山本です。

 

それは置いといて、渡邉さんからの話しもありましたが、イルミナカラーとフラーレンカラーは本当に評判がいいです。

 

イルミナカラーはカラー剤自体が、ダメージを極力抑えた作りになってるプラス、発色がキレイで透明感のある仕上がりになります。

インスタなどでも、調べるとたくさんの写真があがっていますね。

 

もう1つのフラーレンカラーは、従来のカラー剤にフラーレン入りのトリートメントを混ぜる事で、ツヤ、手触り、色持ちが格段に良くなるのと、その効果を持続させるご自宅用のシャンプートリートメントが付いてくるので、かなりお得感なメニューだと思います。

  
これは、Anelloだけのメニューなので、他ではやってません! 

 
(こちらは、本日フラーレンカラーをしたお客様で、軽くブローしただけです。)

イルミナカラーもフラーレンカラーも今よりも確実に仕上がりが良くなります!

ぜひお試し下さい!

  

    

 

お店の事は置いておいて ここから、ちょっと真面目な話しをしたいと思います。

これはぼく個人が今現在思うことを少し書きたいと思います。

3.11東日本大震災から5年がたちましたが、正直もう5年も経ったの?という感想です。

そう思ってしまうほど、あの日の記憶が鮮明に残っています。

復興も進んではいると思いますが、まだまだ先は長く、時間がかかると思います。

 

震災のその年、ぼくはどうしても自分の眼で見て、被災地の現状を感じたくて、いてもたってもいれなくて、夏休みを使って東北に行きました。

今思えば、すごくおこがましい事だったかもしれません。

少しでも、東北の方々の気持ちを理解しようと、苦しみを少しでも分けあえたら、とそんな気持ちで行きました。

ちょうど5ヶ月たった時でしたが、瓦礫は山のように積まれ、横転した車、船、家がそこかしこにまだ残っている状態でした。

実際は、ぼくなんかが到底理解できるような甘いものでは無かったです。

はじめに到着した石巻の高台から見たあの光景は、ぼくは一生忘れないと思います。

身体が震え、全身に鳥肌が立ち、涙が自然に溢れていました。

自分はいったい何をしにここに来たのか、わからなくなるくらいの無力感に襲われたのを覚えています。

今となってみれば、行った事でぼくができた事は、ほんの些細なことでしかありません。

ですが、自分に対しては、行った事によってすごく考えさせらるいい機会だったと思います。

今こうして生きて、働いて生活ができる事が、普通という事がどれだけありがたい事なのか見つめ直させて頂きました。

本当に、周りの人や、環境や、全てに感謝の気持ちを持つ事ができるようになりました。

なので、決してあの経験は無駄ではなかったです。

数百年、数千年に一度の天災という出来事に直面することは、今後の人生においてももう無いかもしれませんから。

無いと願いたいです。

 

そしてこれから先も、こんな自分でも少しでも役に立つ事ができるのであれば、どんな事でも協力をしていきたいと思っています。

  

 

余談ですが、先日この様な画像をみつけました。 

 
この出来事の感想として「こんな子に育てたい」というコメントがありました。

確かに、こんな子供に育ってくれたら嬉しいですね。

  

ですが、だからこそその前に、自分自身がそうできる自分でありたいと強く思いました。

自分の欲を抑えて、人のために行動できる人間でありたいと、、、。

 

人生、常に勉強ですね。

また何かを感じたら書いていきたいと思います。

 

来週は、楽しいネタにしようかな!

ではまた^ ^