そうだ、田舎へ行こう。

posted in: blog | 0

こんにちは。

美容室Anelloディレクターの山本です。
先週は急遽お休みをいただく事となり、皆様には大変ご迷惑をおかけしましてすみませんでしたm(__)m

また、ご予約を変更して下さったお客様、本当にありがとうございました。

 

そして、少し早めの連絡になりますが、6月18日土曜日もお休みをいただく事となりましたのでよろしくお願い致します。

 

  

さて、今回は少しだけぼくの故郷を紹介したいと思います^ ^

まずは、東京駅からこれに乗ります。

上越新幹線Maxトキ!

二階建!

かなりゆったり座って行けると思います^ ^

 

しかーし、難点が1つだけあります。

ぼくの地元の駅までは半分くらいがトンネルなのですが、なんと!トンネルでは携帯もネットも一切通じません(´Д` )

この通信社会で、ぽつんと一人取り残された感じになります。

携帯依存症の方は発狂して死んでしまうかも知れませんね(-_-)

 

なので、ゲームやら雑誌やら本などを持参する事をオススメします。

 

そんなこんなで、やっと到着。

浦佐駅です。

新幹線が止まるだけあってなかなか大きいですよ。

ですが、まあ人がいない!

こんなに大きい駅にする必要があったのか?

と、みなさん疑問に思うことでしょう。

 

なぜこんなに大きい駅ができたのか?

それは、この方のお陰なのです。

誰やねん!

と、思うかも知れませんが、地元では知らない人がいない偉大な政治家の田中角栄さんの銅像です。

この銅像が、駅前にドーンと立っています。

 

新潟に、新幹線や高速道路ができたのは、この角栄さんの地元愛のお陰なのです。

なので、地元の人間は今でもすごく感謝しているんですね。

今では、東京駅から1時間40分くらいで来れるようになりました。

 

もし新幹線が無ければ東京には行ってなかったかも知れないですね。

なので、個人的にもすごく感謝してます。

いい時代に生まれて良かったな♪(´ε` )

 

この浦佐駅から車で3、4分または自転車で15分ほどの所にぼくの実家があります。

そして、実家の裏からはこんなものが見えます。

山が近い!!

 

なんの山かと言いますと、霊峰八海山です!

お酒の名前の方が有名ですね。

名前の由来は諸説あるようなので、興味のある方はぜひ調べてみて下さい!

 

清酒八海山は、八海山の雪解け水を使って麓の酒蔵で作られているんです。

おいしいわけですね。

 

と言っておきながら、ぼくは実は一滴も飲めませんけどね〜(´Д` )〜

 

ぼくは、この八海山の麓で生まれ育ちました。

なので、こんなにのびのびと育ってしまいました(笑)

 

八海山は実は意外と大きい山で、標高は1800メートル近くあるんです。

小学校時代にぼくも2回ほど頂上まで登りました( ̄+ー ̄)

また機会があったら登りたいな♪


これは、庭にある小さな池でちょうど菖蒲が咲いていました。

奥には、水芭蕉が植えられてあるんですが、まだ咲いてなかったですね。

両方咲いてたらすごく綺麗だろうな☆

 

そして、裏庭にも違う色の菖蒲?が咲いていました。

実家の周りにはたくさんの花が植えてあって、季節や時期によって色んな表情を見せてくれるので楽しいですね。

緑に囲まれてるとやっぱり癒されますね( ´ ▽ ` )

 

この花たちは、天国に逝ってしまった父親が本当に大切に育てていた形見のような花たちなので、これからも大事に育てていきたいと思います。

 

 

ということで、今回は少し故郷を紹介させていただきました。

新潟に遊びにいらした際にはぜひ寄ってみて下さい!

何も無すぎてびっくりすると思います(笑)

もし泊まる所にお困りの際は、ぜひご一報いただければ、実家の部屋が余ってますのでお貸ししますよ!

 

まだまだたくさん?ご紹介したい所もありますが、またの機会にしたいと思います^ ^

 

ではまた!