第8話

posted in: blog | 0

こんにちは。

美容室Anelloディレクターの山本です。

 

最近暑いですね。

5月の時点で30度超え、、、。

このまま行ったら、夏はどうなってしまうんでしょうか。

ぼくは、原形をとどめていられるのでしょうか(-_-)

 

不安しかないですね。

 毎日アイスを食べて、アイスの様に溶けないよう頑張ります。

 

 

さて今回は、まただいぶ空いてしまいましたが、「我が美容人生!」の続きを書こうかな♪

では、どうぞ!


そう、奇跡的に新店舗に配属され、ぼくの美容師人生はスタートする事になったんです。

お店の場所は、杉並区の新高円寺という場所で、繁華街というよりは住宅街のお店のでした。


大通りに面していて、車通りはすごく多かったですがちょっと裏に入れば、すごく閑静な住宅街という感じで良い場所でしたね。

ですが、その地域の中では今までにないくらいの大きめのサロンだったと思います。

最初のオープンの時は、13、4人くらいのスタートだったかな??

、、、、

あまりに昔過ぎて忘れちゃいました〜(´Д` )〜

 

なので、お客様も近所の方が多くいらっしゃっていただいて、とても地域密着なアットホームなお店だったと思います。
 

今は、青山という美容の中心地で働かせてもらっていますが、この場所でぼくの美容師としての土台が出来上がりました。

そして、今でもそのお陰で美容師を続ける事ができています。

 

だいぶ厳しく育ててもらいましたからね〜〜

よく見捨てないでくれました (。-_-。)

先輩方本当にありがとうございましたm(__)m

  

  

新店舗という事で、その当時の会社のエース級の人達が集められていたので、今思えばすごく刺激的な毎日でした。

スタイリストの指名のお客様、新規のお客様も来るわ来るわ凄かったです。

お客様も入りきれないくらい来店されて、座る椅子が足りなくなって、急遽裏の折り畳み椅子が何個も出動することが多々ありました。

 

もちろん、一番下っ端のぼく達は一日中シャンプーしっぱなしです。

ほんとに、トイレも行けないくらい!

ご飯もまさに一瞬です!

一瞬で食べるしか無いのです!

 

今でも食べるのが早いらしく、美容師以外の人とご飯を食べると、そんなに急いで食べなくていいでしよ!と言われますが、ぼくは全然急いでいるつもりは無いんですね。

なので、特技に「早食い」って書こうかな。

 

、、、いや、やめておこう。

ショボすぎる(ー ー;) 
 

そんな壮絶な感じでオープンしたわけです。

もはや、あの頃の記憶が曖昧なくらい怒濤の日々でした。

最初がそれだったからか、今でも仕事を辛いと思ったことがほとんどありません。

全然では無いですが、1ヶ月くらい休みが無くてもどうってこと無いですね。

人間慣れるもんですよ。

 

やめとこ、こんな事言ってたら労働基準局に怒られちゃう(笑)

 

 

そんなこんなで、アシスタント1年目のスタートです!

まだまだここからですよ!

 

ということで、また気が向いたら続き書きたいと思います。

   

明日の星野さんはどんな事書いてくれるかな♪

 

お楽しみに〜☆

 

ではまた!