美容室で取り扱う材料の工場はこんな感じ

posted in: blog | 0

こんにちは!!

前回の話題に続けて

ブログをアップしようとしつつ

2週間も空いてしまって・・・
申し訳ありません。
表参道美容室Anelloの星野です。

今回は

お約束通り

美容室で取り扱う

薬剤や製品の裏側である
工場の雰囲気を

ご紹介していきたいと思います。

まずは研究室

ここで製品が作られるまでの

研究や試作品を作っているのです!!
いわば製品の出来上がる

大元ですね笑

そして、、、

こちらの室内でカラーリングの材料を

でっかい機械で

コネコネ

コネコネ

ここのお部屋の室内温度を

一定にするために

ガンガン冷房がかかっていました。
そして、

出来上がった材料をパウチするお部屋

そして、

箱に梱包するお部屋

そして、

ナンバースリーさんの

歴史

1つ製品が僕らに届き

それを使い

皆様にご提案する
1から10を見てこられました!!
美容師のお客様への想いだけではなく

メーカーさんやそれを取り扱う研究者の方々や製品開発を担当した方々の想いまで受け止められたので

これからは

その方たちの想いも含め
自分達もお客様に最高のご提案を出来るように

していきたいと思います。

ちなみに、

ナンバースリーさん
60年前に

チオという薬液を取り扱う会社で
そのチオという薬液は鉄を磨くのにすごく有効で

そのチオを鉄工場などに営業してた会社なのですが 

そのチオで髪の毛にパーマをかけられる

ということを発見し

製品化したところから
今の美容メーカーになったそうです!

きっかけって

不思議ですよね~笑

ではでは、

お次はマメにブログをアップしようと

心がけていきます!!