学校へ行こう②

posted in: blog | 0

こんにちは。

最近、朝は色々な講習や練習、ミーティングをして朝活をしている美容室Anelloディレクターの山本です。

ちなみに明日の朝も講習入ってます。

ぼくは、こういう朝の時間の使い方がすごく好きです。

朝起きるのがそんなに苦では無い方なので、時間をゆったり使って考えたり、ニュースや色んな方の記事を読んだり、今日1日のシミュレーションをしたりしてる時間が、ぼくの中では大切な時間になってます。

その代わり、夜は早く寝ますけどね(´ε` )

  
さて、今回は「我が美容人生!」の第5話行きたいと思います。

そう言えばぼくらの時代は、東京と言えば東京タワーでしたね。

なんか懐かしいな。。。

 

 

というわけで、上京して来て学校へ行き始めて、授業はなかなか忙しくて大変でしたが、そんな中でも少ないながらも友達もできて、楽しい毎日でした。

その頃は、まだ美容師人気が高くて、ぼくが通ってた時は全部で9クラスありました。

多すぎて、他のクラスの人はほとんど知りません。

1クラスだけでも45人くらいだったと思います。

その中で、男子はなんと10人くらい!

端から見たら、ハーレムじゃん!って言われそうですが、現実は甘くない(ー ー;)

もともと美容師を目指すような女の子は、けっこう個性派で強い子が多かった、、、

今はどうかわかりませんが。

ぼくらの時代は、です。

なので、どちらかと言うと男子は教室の隅に追いやられてました(._.)

男子の中でも、女の子っぽい子やノリのいい奴は女子の輪に入って楽しそうにしてました。

ぼくと数人の友達は、そういうのが苦手で、硬派に男だけのグループを作っていました。

隅から見ながら、チャラチャラしやがって!と思ってました。

そう!ちっともうらやましいなんて思って無いですよ!
   

うらやましいなんて、、、

 

   

なんて、、、

 

 

思うはず、、、

 

 

ない、、、(−_−;)
  

うそです(T_T)

ほんとは、もっとみんなと仲良くなりたい!

もっとワイワイしたかった!

だけど、変なプライドが邪魔してできなかった、、、

時代ですかね。

 

今の若い人たちは、男女問わずみんな仲いいですね。

とても良い事だと思います。

結局、一年という短い間では仲良くなれる人も少なく、今では女の子達とはほとんど連絡を取ってません。

みんなどうしてるんだろう?

元気かな?

 

 

ということで、今回はここまで!

また続き書きたいと思います。
だけど、十何年たった今でもたまに会う友達も数人います。

同じ志しを持った仲間です。

みんなそれぞれに頑張っていて、それなりのポジションを築いています。

こういう関係はずっと大事にしていきたいですね。

 ぼくも負けないように頑張ります!

  
お互い頑張ろう!

 

 

ということで、明日は福島くんです。

よろしく!